結婚指輪の色々なデザイン

皆さま、こんにちは。

CRAFY京都店です。

早速ですが、皆さまは結婚指輪を作られる際に何を重視されるでしょうか?

デザイン、金属の種類、石などこだわることのできるところは多々あります。

今回は、その中でもデザインについて触れてみようと思います。

結婚指輪で1番好まれるデザインとして多いのはやはり「丸型」ではないでしょうか。

デザインによっては切れ目があったり、違う金属を繋ぎ合わせたりとたくさんありますが、

丸型は「永遠の愛」を象徴しています。

結婚生活の末長い幸福を願うことに繋がっていると言われています。

また、シンプルな指輪はデザインがたくさんある物に比べて破損しにくいことやメンテナンスもしやすく、

流行りなどに関係なくずっと大事に使っていただけるというところが利点ですよね。

その他にもデザインは色々あります。

性別を問わず人気な形としてあるのが、「V字」の指輪です。

その名前の通り「V」のような形をしており、Vの深さや形によって印象も変わります。

浅くて「V」の先を丸めにすると柔らかい女性らしい印象。

深くて先を尖らせるとスタイリッシュな印象となります。

また金属の違いやデザインによって、可愛さであったりクールさも出てくるので、

それこそ性別問わず人気だということがとてもよく分かるデザインです。

ご婚約指輪と重ね付けをしたいとおっしゃる女性のお客様にも人気のデザインとなります。

そして、女性を中心に人気なデザインが「ウェーブ」の指輪です。

エレガントさのある曲線が特徴的で、指を長く綺麗に見せる効果があることから、女性らしさや上品さ、

華やかさを演出することができます。

ウェーブの形だけで十分にデザイン性があるため、シンプルなデザインが好まれることも多く、

日常的におしゃれに身に着けられる指輪としても人気です。

更にデザイン性の華やかさでいうと「メビウス」があります。

V字やウェーブよりも名前の浸透性はないかもしれませんが、

芸術性があり指輪を着けた時に目線が手元にいきやすく指が綺麗に見えたり、

個性も持ち合わせた素敵なデザインです。

捻ったようなデザインには意味もあり、裏も表もなく循環し続けることから「永遠に続く」ということで、

結婚指輪にも最適なデザインと言えます。

いかがでしたか?

代表的なデザインをご紹介いたしましたが、そこに加えて表面の加工であったり、

お石を留めたりなど指輪のデザインにはたくさんの可能性があります。

皆さまもご自身だけの指輪を探してみてはいかがでしょうか。

素敵な指輪がきっと見つかりますよ。

CRAFYでは、ご制作だけではなくご相談のみの受付も承っております。

ご予約はインターネットやお電話でも可能でございます。

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

コロナでまだまだ落ち着くことができない日々が続きますが、皆さまお身体に気をつけてお過ごしください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る