1月の誕生石 ガーネット 〜おふたりの大切な結婚指輪に〜

 

こんにちは。 CRAFY表参道店です。

今回は、1月の誕生石である ガーネット について詳しくご紹介いたします。

 

ガーネットの和名は “柘榴石(ざくろいし)” です。

天然のままで美しい赤色が柘榴のようであることから、

「実りの象徴」 「生命力を高める」 などの意味合いを持ちます。

 

努力の成果を実らせ、成功へ導くお守りとして ..

どんな困難や壁も乗り越えていくためのお守りとして ..

 

このようなご時世ではございますが、

おふたりの素晴らしいこれからの未来に向かって

ガーネットがお守りとなり、そっと背中を押してくれるはずです。

 

また、ガーネットは「一途な真実の愛の象徴」 とされる宝石です。

 

中世ヨーロッパの時代

戦地へ赴く兵士が愛する妻にガーネットを贈ることで

変わらぬ愛を約束しました。

現代でも、大切なお相手にまっすぐな愛を伝えるための宝石として

ふさわしいと言えるでしょう。

 

ガーネットのほかにも

ご自身の誕生石、お相手様の誕生石

それぞれのお石に、素敵な意味が込められております。

 

現在CRAFYでは、6大キャンペーンのうちの一つとして

1月から12月までの誕生石の中から3石、

もしくは双子ダイヤのプレゼントを行っております。

 

この機会に、大切な意味を込めたお二人だけの大切な指輪を

ご制作してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る