制作コースのご紹介

CRAFY吉祥寺店です。

今回は、手作り結婚指輪をご検討されている皆様へ
CRAFYの結婚指輪の制作コースのご紹介です。

CRAFYの手作り結婚指輪の制作方法は、「ワックス制作コース」と
「金属加工コース」の2種類がございます。
それぞれどのような特徴があり、どのようなデザインを作ることができ、
どのような方法で作っていくのかコースの内容と一緒にご紹介いたします。

《ワックス制作コース》
ワックス制作コースは、完成品は金やプラチナですが、
お客様にご制作いただくのは、金やプラチナを使うのではなく
「ワックス」と言うロウソクの蝋のような素材を使い
指輪の元となる原型をご制作いただくコースです。

お客様には原型制作を行っていただき、
そのあとの金属への変換(鋳造)や石留め、磨きの工程などは
職人の手で行ってまいります。
仕上げの工程を職人の手で行いますので、
手作りでも既製品と変わりない仕上がの結婚指輪をご制作いただけます!

ワックス制作コースのデザインの特徴といたしましては、
シンプルなデザインはもちろん、
デザイン性のある結婚指輪もご制作可能です。
ワックスは柔らかい素材ですので、初めての方でも
切ったり削ったりする加工も難しくなくご制作いただけます。

デザイン性のある指輪ですと、ウェーブやV字、ひねりのデザインや
ライン彫りなど様々なデザインでございます。

既製品の気に入ったデザインを参考にしてご制作いただく、
なんてことも可能でございます。
ご希望のデザインがありましたら指輪のお写真をお持ちいただき、
指輪の写真を見ながら、ご制作いただく方もいらっしゃますし
おふたり独自のデザインをさらにプラスすることも可能でございます。

また、ワックス制作コースの金属の種類も13種類と豊富にご用意しております。
特にカラーゴールドは、なかなか見ることのできない色味でもありますので
CRAFYでは人気もございます。
おふたりでお揃いの金属にすることはもちろん、
おふたりで別々の金属でご制作することも可能でございます。
金属の種類は別々に、デザインをお揃いにしてペア感を出す、なんてことも。

デザインの自由度、13種類の金属から選ぶことができることなど
自由度が高いのがワックス制作コースの特徴です。

《金属加工コース》
ワックス制作コースが原型作りに対して金属加工コースは、
実際に金やプラチナを使って結婚指輪をご制作いただきます。

金やプラチナを棒の状態でお渡しいたしますので、
ご自身で丸めたり、バーナーを使って溶接作業にも挑戦いただきます。
また、歪んだ状態から真円にする作業やリューターと言う工具を使って
磨きの作業もお客様に行っていただきます。

金属加工コースの特徴といたしましては、
デザインはシンプルなものに限定させていただいておりますが、
完成までご自身の手で行っていただけますので、クラフト感を楽しみたい方には
おすすめのコースとなっております。
(石留めやレーザー刻印などの作業は、後日職人の手で行います。)

金属加工コースの内容にてもう少し詳しくご紹介させていただきます。

金属加工コースのスタートは、
金属の棒「地金」を曲げるところから始まります。
おふたりの指輪に必要な長さにカットした地金をご自身で曲げていただきます。
金属の種類によっては、なかなか難しい工程でもありますので
おふたりで手を取り合って行っていただければと思います。

次に「ロウ付け」と言う、溶接作業です。
ロウ付けは、おふたりに曲げていただいた地金に
ガスバーナーや酸素バーナーを使って金属に火を当てて
溶接を行なっていただきます。

*プラチナについて…
プラチナは融点がとても高い金属です。
プラチナをロウ付けする際に、肉眼で見ると太陽を見ているかのように
強く光ってしましますので専用のメガネをつけて
ロウ付けを行なっていただきます。

溶接の後は、真円への整形と磨きの作業です。
真円にするには、「芯金(しんがね)」と言う棒に入れて
木槌やプラスチックハンマーで叩いて
綺麗な真円を作っていただきます。
歪みが無いかおふたりでチェックしながら、綺麗な真円にしてくだいね。

そして、この段階でサイズ調整も行います。
スタッフがおふたりの指に実際につけていただきながら、
ぴったりサイズにしてまいります。

最後に、磨きの仕上げの作業です。
「リューター」と言う機械を使っておふたりに指輪を磨いていただきます。

*リューターとは…
歯医者さんで歯を削る時に使っている機械に近いもので
先端が回転し、削ったり磨いたりする回転工具です。

リューターの先端を粗いものから、細かいものに変えていき
少しずつキズ取り、磨きの作業を行っていただきます。

最後の磨きは、研磨剤を使って磨いていきます。
研磨剤で指輪を磨き、ピカピカに仕上げていただきます。

磨き上がれば、指輪の完成です。
ご自身の手にぴったり合った輝く結婚指輪をご制作いただけます。

※石留めやレーザー刻印などがある場合は、
一度お預かりさせていただきまして
後日職人がひとつひとつ丁寧にお入れしていきます。

「ワックス制作コース」「金属加工コース」どちらのコースも
CRAFY全店でご案内可能でございます。

ご見学・ご相談のみのご来店も随時承っております。
ぜひ一度ご来店いただきまして、実際の工房の雰囲気や工具などを
ご覧いただければと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る