ミルグレインの指輪

CRAFY目黒本店でございます。

結婚指輪のデザインにはたくさんの種類がありますが、今回はその中でも人気のデザインのひとつであるミルグレイン加工(ミル打ち)について詳しく紹介していこうと思います。

ミルグレイン加工とは小さな玉を連続してラインのように打刻していく装飾技法のことを言い、結婚指輪として人気のデザインとなっております。

ご結婚指輪をお探しでお調べしている方にとっては、聞き覚えのある加工法ではないでしょうか。

なぜ結婚指輪として人気のデザインなのか、特徴や込められた意味など具体的にお伝えできればと思います!

ミルグレインの名前の由来

ミルグレインはラテン語で「千の粒」という意味を持っており「千」は 沢山・永遠・長寿 といった縁起のいい言葉を連想させることから、指輪の加工の名前としても使われています。

素敵な意味が込められており、ご結婚指輪としては最適なデザインと言えるのではないでしょうか。

ミルグレインに込められた意味を知って指輪をつけると、自然と指輪への愛着が増しそうですね!

 

CRAFYのミルグレインの種類

CRAFYでは主に「中央1列」「両サイド2列」のミル打ちが人気になっておりオーソドックスな加工になっています。

中央に一列にミル打ちを施すとクラシックな落ち着いた印象が増します。

シンプルな指輪に何かオリジナル感を足したい!というときなど

ミルグレイン加工を付け足してあげてもいいかもしれません!

ミルグレインの間にさりげなくダイヤモンドを留めてあげるのも素敵ですね。

両サイドに2列ミルグレインを縁取ったように施してあげると引き締まった印象になり男性でもつけやすいデザインになるかと思います。

当店でも男女問わず人気のデザインとなっております!

 

CRAFYではその他にも…

斜めに打ったり、一部分だけ入れたりとCRAFYのミル打ちは自由自在!

CRAFYの手作り指輪は、ご制作できる指輪の自由度が高いところも魅力の一つになっているのではないでしょうか。

ご希望のラインなどございましたらご相談くださいませ。

 

どんな加工?

CRAFYのミルグレイン加工は熟練の職人の技術により、ひとつひとつ手作業にて打ち込まれています。

等間隔に、同じ大きさで打ち付けていくのは並大抵の技術では難しい加工です。

お客様が作った原型を元に、職人が手作業でさらに一手間を。

お客様の作った原型からスタートし指輪の完成まで何人もの職人が作業して

完成した指輪は人の手で作られた温かみを感じるお仕上がりになるかと思います!

ミルグレインが人気の理由とは…

玉がいくつも連なったデザインのミルグレインは光の反射により指輪を華やかに見せてくれることもあります。

男性がつけるとシックなイメージに

女性がつけると可愛らしイメージに

アンティーク感のあるデザインは年齢を重ねた指にも似合いやすい

など年齢・性別を選ばすに適応するデザインとして人気のデザインとなっています。

ミルグレインのデメリット

ミルグレイン加工のデメリットとしては細かい加工にのため

加工部分に汚れが溜まりやすいと言われています。

定期的に金属を傷つけないような柔らかい生地などで拭き取ってあげてください✨

ミルグレインの指輪だからと言って特に特別なケアが必要というわけではありません!

あまり汚れが気になるようになりましたら、

お近くのCRAFYへお持ち込みいただけますとクリーニングや磨き直しを

アフターケアとして何度でも無料にて行なっておりますのでご安心ください!

永くご使用していただけますよう全力にてアフターサポートさせていただきます。

デザインに悩んでいるのであれば、候補の一つにミルグレイン加工を施したリングはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る