ハワイアンジュエリーに込められた意味。特別な手作り結婚指輪に… 。

こんにちは。CRAFY鎌倉店です。
本日は“ハワイアンジュエリー”の結婚指輪をご紹介!

“ハワイアンジュエリー”とは、ハワイの伝統的なジュエリーのこと、
先祖代々伝わる家宝とも言われています。

家族や友人、恋人、大切な人への贈り物として、愛情を示すものとして。
また、記念日などの思い出を刻むものとしてもハワイの人々から愛されています。

そして、ひとつひとつ手彫りされるその模様の華やかさから老若男女問わず人気があり、
上品にもカジュアルにも身につけられるということで、ウェディングジュエリー、結婚指輪としても人気があります。

ハワイアンジュエリーの模様・モチーフに込められた意味

さて、そんなハワイアンジュエリーですが、
ひとつひとつの模様・モチーフに意味があることはご存知でしょうか?
意味を知るともっとハワイアンジュエリーが好きになる、
指輪に刻みたくなること間違いなしです!

まずは定番!【マイレ】

ハワイに見られるツル性の植物の一種で
結婚式やお祝い事などの“レイ(ハワイで用いられる首にかける花輪)”としても使用され、身に付けることで強い絆を結びつけると言われています。
また、結婚式で新郎新婦の手を結ぶ葉としても使用され、大切な人との結びつきも意味しています♪

波を表す【スクロール】

ハワイの人々にとって海との繋がりは切っても切れない、恵みでもあり、エネルギーでもあります。
ハワイ語で、波=「Nalu(ナル)」と呼ばれ、
ハワイアンジュエリーに用いられる「Nalu(ナル)」は
寄せては返すその様子から、永遠に途絶えない、
繰り返される愛幸せを運んでくるという意味が込められています。

ハワイのお花【プルメリア】

プルメリアの花言葉は「気品」「情熱」「恵まれた人」。
また、女性の魅力を引き出し、幸せに導く守り神と言われ、
身に付けると幸せになれるということから女性には特に人気です!
大切なひとの幸せを願うという意味もあり、結婚指輪に是非とも刻みたいモチーフですね♪

【そのほかにも….】

「Honu(ホヌ)」=ウミガメは、海の守り神。災いから身を守るお守りとして。
「クジラの尾」は、幸運のお守りとして。
「パイナップル」は、ラッキーアイテム、金運のお守りとして。
「ヤシの木」は、家族のお守りとして。
「ヒトデ」は、流れ星のように願いを込めるお守りとして。
「ハート」は、恋愛成就のお守りとして。
「Sun(サン)」=太陽は、魔除けとして。


身に付けることで大切な意味を感じることができるハワイアンジュエリー。
今回ご紹介したモチーフ以外にもハワイアンジュエリーの模様・モチーフは様々あります。

ここまで読んでくださった方の中に
『このモチーフとこのモチーフを組み合わせたいな〜』や、
『ウェーブの指輪にハワイアンジュエリーを入れたいな〜』や、
『オリジナルのハワイアンジュエリーが欲しいな〜』
と思った方はいらっしゃるでしょうか…?

そんなお客様へ。

手作りで叶える、ふたりだけのオリジナルハワイアンジュエリーをご紹介!

重ねるとウェーブのようにピッタリ重なるお二人だけの指輪へ
繰り返される波モチーフの模様が刻まれたハワイアンジュエリー!

もちろん、お二人で別々のお形に同じ模様を刻むこともできちゃいます!
幅も素材も自由自在。
全周ハワイアンジュエリーでなくとも、ハーフ&ハーフでリバーシブル使いすることも、
ワンポイントアクセントとしてもお使いいただけます。

デザインはお二人ならでは。「手づくり」だからこそ
お二人だけのお二人が欲しい指輪が身につけられちゃいます!

ハワイアンジュエリーは可愛いけど、ずっと身に付けるには華やか過ぎ…という方には

内側に。シークレットモチーフとして。

誰にも見られない内側だから、二人の結びつきがより一層深くなること間違いなしです!

特別な指輪だからこそ。深い意味が込められたオリジナルのハワイアンジュエリーに。

これからお二人にずっと寄り添う結婚指輪だからこそ
二人だけの、オリジナルのハワイアンジュエリーを身につけてみませんか?

ひとつひとつのモチーフに込められた意味がお二人のお守りとなって
手元を照らしてくれることでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る