カラーゴールドを使った結婚指輪

CRAFY 吉祥寺店です!

今回はカラーゴールドを使った結婚指輪のご紹介ですです。
結婚指輪と言うと、プラチナのリングを思い浮かべる方も多いかと思います。
そかしながらプラチナ以外のゴールドを使った結婚指輪も近年では人気が高まって来ています!

CRAFYでは、定番の【K18イエローゴールド】はもちろん、
同じ18金でもたくさんのカラーバリエーションの取り扱いがございます。
既製品ではなかなか取り揃えがない色味も多いので、
是非おふたりの結婚指輪の参考にしていただければと思います。

手作り結婚指輪

【写真右:ピンクゴールド】
やさしいピンク色味で手になじみやすいのが特徴です。
ピンクゴールドと言うと女性らしい印象ですが、あたたかみのある色合いなので
男性でも違和感なくつけていただける素材です。

【写真左:グリーンゴールド】
イエローゴルドよりも少し青みがかった色合いです。
寒色系の色合いがスッキリとした印象を与えてくれます。

手作り結婚指輪

【ホワイトゴールド】
元々の金の黄色みを消す配合をして白さを出しています。
ほんのり黄身がかった色合いで少し落ちついた印象です。
特に男性には人気が高い素材です。

【写真右:シャンパンゴールド】
イエローゴールドよりも黄色みを抑えて、
ほんのりやさしい色合いにしています。
ゴールドの主張を抑えたいと言う方にはオススメの素材です。

手作り結婚指輪

【写真右:ブラウンゴールド】
イエローゴールドよりも少し渋みのある深い色合いです。
また、黄色味を抑えてもいるので手になじみやす色味が特徴です。

手作り結婚指輪

【ブラックゴールド】
ホワイトゴールドよりも深さのある黒味を出した色合いです。
また、プラチナよりも渋めな色合いなので特に男性に人気のある素材です。

手作り結婚指輪

【写真右:レッドゴールド】
ピンクゴールドに近い色味でですが、ピンクゴールドよりも赤味が強く感じられる色合いです。
明るい色みがお好きな方にはオススメの素材です。

【写真左:K22】
これまでご紹介したゴールドは全てK18でしたが、

K22はK18よりも純度が高い素材です。
K18は75%が金でできており、残りの25%の金属の配合で色味の変化を出しています。
K22は約91%が金で作られています。純度が高さが高級感のある色味です。
また、純度が高い分アレルギーの体質の方にも人気があり安心してつけていただけれる素材です。

指輪の形はシンプルにして、カラーゴールドで既製品にはない
オリジナル感を出したり、おふたりで少しずつ色味を変えて
個性を出すことも可能でございます。

手作りだからできるデザインのバリエーションとカラーバリエーションで
世界にひとつだけのおふたりの結婚指輪をご制作いただければと思います。

それぞれの金属サンプルを各店でご用意しております。
是非お手に取ってご自身の目でお確かめいただければと思っております。

また、CRAFYホームページの作品集やInstagramでも
カラーゴールドを使った結婚指輪のご紹介をしております。

【CRAFY作品集】https://www.kochentertainment.com/gallery/
【Instagram】 https://www.instagram.com/crafyinsta/

おふたりの指輪作りのヒントとなる指輪も見つかるかと思います!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る