ベビーリング

手作り結婚指輪

CRAFY目黒本店です!
今回はベビーリングについてご案内したいと思います。

手作り指輪

そもそも、「ベビーリング」をご存知でしょうか。
赤ちゃんの誕生を祝福して、赤ちゃんが生まれた記念に贈られる小さな指輪「ベビーリング」
ヨーローッパの言い伝えが基となって、人気となった習慣のようです。

ヨーロッパには、古くから「銀のスプーンをくわえて生まれた子供は幸せになれる」という言い伝えがあり、16世紀頃から、赤ちゃんが生まれると銀のスプーンをプレゼントする習慣が始まったと言われています。
これをアレンジして、シルバーのベビーリングを贈るようになったのが始まりで、最初はヨーロッパのセレブの間で流行し、徐々に日本へと広まったようです。

今では様々なベビーリングが登場し、地金の素材もシルバー以外にプラチナなどで購入することもできるようです。
CRAFYでも結婚指輪と一緒に生まれてくる予定のお子様のベビーリングを作るというお客様もいらっしゃいます。

手作り結婚指輪

両親からのプレゼントということで、赤ちゃんへ贈られるということもありますが、パパからママへの感謝の気持ちを込めてプレゼントされるというパターンもあります。ママにとっては、とっても嬉しいサプライズですね!
最初はママが身につけて、お子様が大きくなったらプレゼントするというのも素敵なのではないでしょうか。

手作り結婚指輪

せっかく贈るリングですから、それを手作りされると、より一層想いを込めるこができるのではないでしょうか。

ベビーリングといっても、実際の赤ちゃんの指のサイズだと、とてもとても小さいリングになりますので、ペンダントヘッドにちょうど良いサイズ感にされたり、少し大きくなってからはめられるくらいのサイズ感で作られたりするのもおすすめです。

手作り指輪

リングのデザインも爪留めで誕生石を留めたり、リングに埋め込むようにして留めたり、色々なデザインで作っていただけます。
赤ちゃんの名前や贈るパパ・ママのイニシャルを刻印したり、赤ちゃんの生年月日や体重を入れたりするのもとても素敵な記念になるのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る