普段使いしやすい、覆輪留めの婚約指輪

CRAFY表参道店です。

大切な婚約指輪。結婚後も日常的に身に付けたいという方も多いのではないでしょうか。
そんな方にオススメなのが、覆輪留めのリングです。

婚約指輪といえば、爪でダイヤモンドを留めたデザインのものが多いですが、
覆輪留めは、金属でダイヤモンドをぐるりと囲んで留める方法です。

爪の引っかかりがなく、石も外れにくい留め方のため、安心感があります。

つるんとした印象で、スタイリッシュでモダンなデザインがお好きな方にオススメのデザインです。
シンプルなので、普段のお洋服にも合わせやすいのも魅力のひとつ。

 

また、アレンジで印象も変わってきます。

槌目と合わせてカジュアルに。

マット加工でナチュラルに。

ミルグレインを施して、アンティークな印象に。

ダイヤモンドの周りをミルグレインで囲むと、お花のように可愛らしい雰囲気になりますよ。

 

普段使いしやすい覆輪留めの婚約指輪。
ぜひ、デザインの候補に入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る