指輪のサイズ

みなさんこんにちは。

CRAFY吉祥寺店です。

 

今回の投稿は、リングを制作するにあたって必要なサイズについてのお話です。

まずサイズを選ぶにあたって、今後の指輪との生活をイメージしていただくことが大切です。

 

例えば季節で言うと、これから訪れる冬場では寒さで指のお肉も収縮するため

普段よりリングが大きく感じるかもしれません。

反対に夏場では、お肉の膨張により指輪が小さく感じることがありますので、

どちらの季節にも対応できるサイズが好ましいと言えます。

 

また体調によるむくみも侮れません。

よく靴を選ぶとき、足は夕方むくみが出るという話はよく聞きます。

指に関しては、寝起きなどにむくみが出るケースも多いので、

アルコールを飲んだ翌朝などは、指輪が特に窮屈に感じるかもしれません。

お酒がお好きな方は、少し大きめを選びましょう!笑

このように季節や体調、または皆さんのライフスタイルにより選び方は様々です。

一見ピッタリでもむくんだ時に窮屈になるのは嫌ですよね?

 

あくまで参考ではございますが、簡単にご自身に合うサイズを知る方法を紹介いたします。

上記写真のように指輪を下から持ち上げてみます。

指の形や指輪の幅により一概には言えませんが…

3㎜から5㎜くらいで指輪との隙間ができると、

関節で抜きやすく、また抜けづらい使いやすいサイズの指輪と言えます。

一生の指輪だからこそ、サイズ選びは慎重に行いたいですね!

また店頭には上記のようなリングゲージをご用意しております。

お気軽にご相談くださいませ。

 

お問い合わせ/ご予約はこちらから

CRAFY目黒店

CRAFY鎌倉店

CRAFY吉祥寺店

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る