槌目

CRAFY目黒店です!

今回は様々な槌目のご紹介です。

ロウ状でできたワックスで指輪の型をお作りいただく場合、

槌目の様な面を表現しようとする時は、カッターナイフで削っていただいたり、

やすりでランダムな面を出していただいたりしています。

やすりで面を出す時に、あえてやすりの跡が残るように強く削って、

無造作感を表現するのも、とても素敵です。

同じ道具を使っていても、削る角度や面の大きさにより

槌目と言っても、様々な表情があらわれてきます。

まさに十人十色、世界にひとつだけのオリジナルリングということになります。

槌目にされたところを鏡面仕上げでピカピカにしたり、

ヘアラインやホーニングというマット仕上げにすることで、

その表情もまたガラリと変わっていきます。

 

一周槌目を表現して、半周は鏡面仕上げにして

半周はマット仕上げにするといったことも可能です。

または半周だけ槌目にして、半周はシンプルなリングにすることも可能です。

実際に槌目を作っていただく時には、

練習用のワックスにお好みの槌目が表現できるまで、

道具や削り方を変えながら、試作していただきます。

納得のいく仕上がりになるよう、精一杯サポートさせていただきます!

 

お問い合わせ/ご予約はこちらから

CRAFY目黒店

CRAFY鎌倉店

CRAFY吉祥寺店

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る