素材(金属)の選び方

地金(素材)の選び方
素材によって仕上がりのイメージが異なります。
プラチナ(Pt900)は上品な仕上がりとなります。
プラチナは変色する素材が含まれていないため温泉で着け外しするお手間もございません。
上品なデザインをご希望のお客様、また着け外しが面倒なお客様にはプラチナがオススメです。

 

ゴールド(K18)はレトロでアンティークのような仕上がりが可能です。
ゴールドは変色や、傷がついていくことでまた一段と味が出てくる素材です。
表面にできた傷も、指輪とともに歩んだその方の人生の一部であり思い出ですよね?
指輪を作り、身に着け、そしてともに時を刻むことで個性が生まれ初めて完成するリングと言えます。
そんな経年変化を大切にされるお客様にはゴールドがオススメです。

 

プラチナもゴールドもどちらも良い素材です。

最終的には色味や仕上がりのイメージなど、「好み」で選んでしまってよろしいかと思います。

 

お問い合わせ/ご予約はこちらから

http://www.wedding-makers.net/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る